早めに土地探しを開始する

「どこに建てるか?」は大事です

憧れの注文住宅。今まで思い描いてきた空間を、自由に思うように建てられるのが注文住宅の魅力ですが、実際に暮らすにあたり「どこに建てるか?」も大事な問題です。 都心か郊外か、のような大きな選択だけではありません。もし、だいたいの場所は決まっている人でも、どの駅か、駅から近いか遠いか、大通り沿いか脇道か、ご近所にはどんな家が建っているのか、幼稚園や学校との距離はどうか、周囲に公園や買い物をする場所はあるか、など一つ一つの小さな選択でその後のライフスタイルは少しずつ変わっていきます。 せっかく理想の家を建てるのですから、しっかりとライフプランを練り、細かな場所にもこだわって家づくりをはじめていきましょう。

「建てたいな」と思ったら、まず土地探し

新しく開発している住宅地でない限り、「建てたい」と思ったときにすぐに土地が見つかることは、なかなかありません。細かく条件を挙げれば挙げるほど、土地探しは難航することになっていきます。そうなると、少しずつ妥協せざるをえなくなります。 そうならないために、土地探しは、長い目で行うことが必要になります。夢に描いていたマイホームに現実味が帯びてきたら、とりあえず土地探しを始めてみましょう。実際に不動産屋さんを訪ねて話しをすると、土地やローンについていろいろ教えてもらえるだけでなく、条件に合う土地が売りに出た際には、優先的に連絡をくれることもあります。 何よりも、理想を求めて街や不動産屋さんを巡り、様々な土地を見ていくうちに、建てる家や暮らしのイメージもふくらんでいくのです。それが、より豊かな家づくりへと繋がっていくことは間違いありません。土地探しは、お早めに!